FC2ブログ

御殿場線強化月間


今回の日本出張でNゲージも二形式回収して参りました。

一つは、とうとうマイクロエースから最大の欠点であるサロハ371-1の使い回しであったダブルデッカーのサロハ371-101に新規金型が投入された371系。実は旧版も持っていて今回のリニューアルでビックリ価格になってしまったのですが、我が家最大の英雄371系とあれば速攻で購入予約するしかありません。以前に家には届いていたのですが、それを回収してきました。

かつて先頭車被り付き指名買いをしていた身としては先頭車の大改造はしたいところ。幸い旧版が残っているのですが、まだBトレインサイズ化加工や富士急行仕様への大改造への勇気が湧いていません…。日本に帰ってからの優先順位二桁くらいでしょうか…。

もう一つは先日出たばかりのTOMIXの313系2600番台。マイクロエースと比べると激安ですが、TOMIXとしてはお高い…。これも色々悩みましたが、自然消滅してしまうリスクが高かったですので〇ドバシ〇メラの貯まっていたポイントで購入。

あとは211系5000番台ですが、どこかから出てるんでしたっけ??

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://www.tetsudo.com/blog/rank/  TETSUDO.COM
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

スポンサーサイト



Bトレサークル GRAND CHARIOT

先日無事帰国(でいいんですよね?)しました。時差11時間。時差ボケでのんびりする余裕もなくバタバタしております。

さて、そんな中でもちょこちょこ入手してきた子達はおいおい紹介させて頂くとして…

活動自体は以前からされていたそうですが、先日GRAND CHARIOTというBトレイン専門のサークルのホームページができたそうです(http://r.goope.jp/grandchariot)。コンセプトとして、私も目指していたオモチャっぽさを排除したリアリティ志向のBトレイン加工とのこと。弊ホームページもご紹介頂いております(ホームページにもリンク追加しました)。

Bトレイン自体は色々な要素もあり一時期の勢いはありませんが、省スペースでNゲージが楽しめる、長手方向から眺めた曲線通過の様はNゲージを凌ぐという根本的な強みもあります。

管理人自体も今は工作環境がままなりませんが、細々と弄って行きたいと思います。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://www.tetsudo.com/blog/rank/  TETSUDO.COM
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

物資調達


自分の家は今現在空き家なのですが、近日中に入居したいという人がいらっしゃるとのこと。一部屋だけ、レイアウトなどなど含め家財置き場として残してあるのですがそこから持ち出せるのが期せずして最初で最後になってしまいそうです。

あまり大掛かりな模型は、アメリカには大した工具もない上、色々揃えて完成させてしまっても持って帰るのがほぼ不可能なので持って行けるのは限られています。新アンドロメダやら主力戦艦(ドレッドノート級)なども無理ですね~。

現とさでんの車両は、以前高知県で乗った記念に入手したものなのですが、まともに仕上げようと思うとこれは大変かも…と云わざる得ない大作り…。窓枠流石に太過ぎるでしょ…。オークション入手のためシール類なし。

京阪の方は必要最小限のパーツだけ持ち出しました。何が作りたいかは分かる方には分かるかと…。…って今気が付きましたが、前面パーツは二枚で良いですね。何を勘違いしていたのでしょう…。大昔に屋根部分だけ加工を始めてそのままになってました…。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
http://www.tetsudo.com/blog/ TETSUDO.COM
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

雨…


海外赴任中の一時帰国です。

…ということで新たなトレインビュースポットを開拓…

だったのですが、生憎のお天気…。

次回に期待!!

大和


このシリーズ、船体上面方向は非常に繊細な彫刻が入っているのですが、基本的に船体は一体整形のため側面方向が全くの無垢。大型艦になればなるほどこののっぺりが気になってしまいます。長門では排水溝やら側舷窓開口などをしてみましたが、この大和は少々事情が…。

他の模型を見ても側面を見ると中央部分の舷外電路が非常に目立ち、バルジ部分の独特の形状も排水溝と相まって結構目立ちます…。

電路は超極細線を綺麗に貼れるとは全く思えませんでしたので雰囲気重視で掘り込みで再現。バルジ形状もこれもまたは凹形状を精度良く綺麗に彫れるとは全く思えませんので下半分のみ削り込んでみました。…こっちは写真だとほぼ判りませんね。排水溝で立体感を出せば多少は判るようになりますでしょうか…。

あとは飛行機作業甲板側面の張り出しを薄くしてみたり、小さめだった舷艇格納庫を大きくしてみたり。

…あ、以前にしていたので忘れてましたが、エッチングパーツに置き換えるためにカタパルトとクレーンを削り取りました。…これは綺麗に仕上げようと思うと結構根気のいる作業でした…


ちなに近日中にちょろとだけ一時帰国する予定です…

長門-4 加工ほぼ完了


純正エッチングの指示と少々変えて、二隻分の手摺を使いました。

ただやり始めてしまって後戻りできなくなったので最後までやりましたが、果たしてこのスケールで手摺を付けることはいいことなのか??

1/700ですら一部の極細製品以外は微妙なのに、この1/3000スケールでこの太さだと明らかにオーバースケール。(そういう理由もあるのか純正エッチングでは省略されていた)副砲ケーシングに沿った折り曲げとかは正気の沙汰と思えません(^o^;)

先の記事の通り艦載艇は甲板に一体整形になってしまっているので一体どうやって色を塗るのでしょう…。後の祭りですが一旦切り離した方が良かった気もします…。

艦尾クレーンと後艦橋のデリックと一部のマストは塗装の邪魔になるので後から付けることにします…

長門-3 危険な選択…?


やっぱりスケール感を重視すると主砲砲身は太いです…。先回の陽炎型は0.2mm真鍮線に置換えましたが、今回は0.35mmに(0.3mm持って来るの忘れたのか見当たりません?)。

この加工自体は真鍮線を垂直にカットするのが難しいという難題はあるものの、何とかなるのですが、一度これをし出すとこれから作る全艦艇も同じことをしないとバランスが…

長門-2 上構加工


1/700の超絶作品と見比べているうちにやっぱり色んなところがそれなりに気になってきてしまいます。

煙突部分は左右張り合わせ式の簡易構造ながらいい感じ。

前部艦橋はそれなりにいい感じなのですが、やはり左右貼り合わせで抜きの関係上色々気になるところが…。各所を色々削り込んだり整形したり。ヤードの精度が気になってしまって測距所階層は丸々作り直すことになりました。

後部艦橋はマストやデリックが一体になってしまっていて陽炎型でのマストと同じような感じになってしまっていたので真鍮線などで作り直し。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
北のレールは、元気です。
京阪神急行B支線-バックナンバー
たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日も私は山スカを作る。
青の車体に魅せられて
まったり鉄分補給ブログ
Mighty Oの模型部屋
まなぶんの模型ブログ
模型の花道のブログ
のんびりいきましょう☆彡SAIUN
三軒茶屋のブログ
TOM2001のブログ
未完成症候群
鉄道模型に重量感を求めて
モケイを作ろう
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ