FC2ブログ

新書庫♪ 陽炎型


こっちだと細かい材料がないのと、塗装工程が大変なので加工メインで色々楽しめるもの…を探していたのですが、昨年(だったか?)非常に興味深いシリーズが発売されました。正確には再リリースなんですかね?

昨今1/700艦船も繊細化が凄いことになりすぎて自分レベルでも作業工程が膨大になり過ぎて全く完成しない病になりそうだったのですが、そんな中発売されたフジミ模型の1/3000艦船シリーズ。お♪と思っていたらそのうち禁断のエッチングパーツも発売され、これなら結構気軽に作れるかと、思わず購入。大型艦船などは味見に…ということで買った呉軍港セットに入っていた陽炎型駆逐艦で様子見…

…と思ったのですが、これはまた迷宮への入り口かも知れません。

流石にオーバースケール過ぎて気になる主砲を切り取り、砲塔を整形。三角錐になっていて目立ち過ぎるるマスト位は真鍮線に…と思って作業を始めたのですが、

アレ?

艦橋前に増設対空砲座と思しき構造体があるけど、何故か第二砲塔があるぞ?という気付いては行けない事に気付いてしまいました。付いている大和が開戦時仕様だから陽炎型もそうすべき?(今度最終時もとうとう出るようですね…欲しい!!)
そう思ってよくよく見ると艦橋後部の電探室があるのもおかしいし、中央構造物(兵員室でしたっけ?)が広くなっているのもおかしい。ついでに第三主砲の形状が不良。リノリウムと鉄甲板との境目が違う…。

今度の昭和20年仕様の陽炎型は対空強化型の新金型らしいですが、二番砲塔以外こっちも対空強化型の謎仕様。実艦でこの状態の時期が本当にあったんでしょうか?

資料一色日本に置いてきてしまってるんですけど!!1/3000でも結局詳細な図面がないと落ち着かなくなってきてしまいました。竣工直後の艦橋直後の構造が分らない!!おまけに一体整形で小さ過ぎて整形が大変。形状が分ったとしても再現できるのか?昨今発売されたらしい超精密ノミやヤスリやが欲しくなってきました…。一番手前が加工中のもので真ん中が未加工のものです。

手習いと思って陽炎型から始めましたが、むしろリサーチに問題がなさそうな大和か長門の方が取っ掛かりとしては良かったか?

ただそもそも発売されたエッチング手摺も信じられない細かさなので一体どうやってつければいいのか見当も付きません(付属しているメーカーの完成見本は、何故これを載せるレベルのトホホホ作例)。艦載機の脚やらプロペラはもう人智を超えた細かさです。

スポンサーサイト



De Lorean -2


このキット、拘る人の定番としてはモールドされている(ケド抜きの関係上配線に見えない)配線部分を切り取って本物のワーヤーハーネスを這わす…というのがあるようなのですが、こちらでの細かい工作用品の入手方法が分らないのでキットの無垢のカマボコ状の表現にスジ彫りを施して多少はそれっぽく見えるようにしてみる作戦を発動してみました。

…引き直しには敵いませんが、まぁ何もしないよりはいいかしらレベル。写真のピントがイマイチ合っていませんね…

De Lorean


恐ろしく久し振りの書庫。

渡米以来『BACK TO THE FUTURE』ブームが来ているため、ついつい日本のオークションでその昔のアオシマ製の子を入手してしまいました。噂によるとモールドそれなりで結構手のかかる子との事。実はそれほど高くない完成品も入手できるこの頃ではあるのですが、それはモデラーとは云えない…

悩んで結局運転席側はドアカットしてみました。世の中には超音波カッターという便利なものもあるらしいですが、そのようなものは持っていませんので昔ながらの工作用カッターでの切り出し。一体完成はいつになるのか…

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
北のレールは、元気です。
京阪神急行B支線-バックナンバー
たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日も私は山スカを作る。
青の車体に魅せられて
まったり鉄分補給ブログ
Mighty Oの模型部屋
まなぶんの模型ブログ
模型の花道のブログ
のんびりいきましょう☆彡SAIUN
三軒茶屋のブログ
TOM2001のブログ
未完成症候群
鉄道模型に重量感を求めて
モケイを作ろう
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ