FC2ブログ

掘り出し物?


日本と同じく店舗型模型店の数が急激に減っているアメリカですが、日本と違って家電量販店という受け皿もなく、一般の人が気軽に目にして、曲がりなりにも『模型コーナー』があって入門キットが買えるのもクラフト系総合店(〇〇ハンズみたいなの)くらい…。こっちのトイ〇ラスは対象年齢が明らかに低く、模型はないです...。

さてさて、そんな数少ない模型専門店ですが、先日歴史を感じる一軒のお店に行ってみました。そしたらStar Blazers 2199のキットが!!明らかに割高で、シール以外の中身は全く同じですが...。持っていないコスモゼロは記念に...とうっかりしそうになってしまいました…。

その模型屋さん、歴史を感じる品揃えで古き良きシュールなジャンルのキットもチラホラ...。そしたら鉄道模型コーナーの隅にやたらと古めかしい感じのキットを発見。どう考えても歴史を感じさせるキットでお値段7ドル。この手のジャンルは組んだことすらなく、買ったとしても本当に組むのか怪しいながら思わず購入。

1/4 scale サンフランシスコケーブルカー

帰ってから調べるとこれはHawk Modelというアメリカ最古の模型会社が出していたキットのよう。1/4 scaleというのも意味が分かりませんでしたが1feetが1/4inchということで1/48らしいです。後にこの会社は塗料で有名なTestorsに買収され、このキット自体は金型が流れてリンドバーグブランドで日本でもその気になれば手に入るキットみたいです。お値段は数千円する感じ。

値段は兎も角、このキット発売が67年発売で会社が買収されたのが70年...。Hawk Model時代に再販されたのかどうかは分かりませんが、長ければ50年、短くとも47年あの模型屋さんの隅で眠っていたんですね~。何度も再販されていることから初版も数は出ていると思うので『お宝』ではなさそうですが、不思議な感じです。

いつかちゃんと組んでやりたいですね。

スポンサーサイト



PLANES OF FAME -2


先日そのPLANES OF FAMEとそのすぐ隣のYanks Air Museumというところに行ってきたのですが、日本のこの手の博物館(自体が殆どないですが…)と違うのが、稼働機がかなりあるという所。実際訪問日もレストア、メンテナンス作業が行われており、建物内にはオイルの臭いが充満。稼働機の下にはオイルパンが敷かれており、急降下のような全開性能はもう無理でしょうが現役機であることを強く感じさせられました。

博物館の静的展示だと見ることはあり得ませんが、電子制御のない時代、動態保存をするためには機内を這い回る無数の配管、鋼製ワイヤーのメンテが欠かせません。ブッシュやワイヤーは消耗品ですし、エンジン本体も大物部品はもう二度と作れないでしょうがピストンリングや各種シーリング、ジャケット類は何とかして新品をあてがっていることでしょう。そう思うと、大戦機のメンテナンス技術が完全に日本国内で失われてしまっている現状では先日祖国復帰で話題になった零式も、万が一本籍を日本に移せてもメンテナンスその他は米国に委託するしかないのかな…と。

まぁ過去の経緯は色々あるにせよ、少なくとも現状は四機の零戦が稼働状態でいられるのはPLANES OF FAMEの多大な努力の賜物であるのは間違いなく、そんなことを思いながら先日の「ちょっと高いんじゃないの?」とか思った金属片も購入してみた次第です。

ちなみにぱっと見よく分からないだろう左下の写真は、「飛行可能状態へのレストア資金募金お願いします」となっていたB17の機内のワイヤー群です。ちょっと凄いことになってます。以前もちょろっと書きましたが、機関車や自動車、艦船と違って飛行機の動態復元は一歩間違うと貴重な文化財そのものがスクラップになってしまう可能性がありますから、試験飛行までの慎重度合いが全く違うでしょうね…。

ただ、何だかんだ言ってもレシプロ機はまだレストアし易いんでしょうね。個人的にはF14やF15も飛ばして欲しいですが...。

むむむ⁉

どういうことだ!!
十年来使っている、二大贔屓サイト(tigers-net.com/joshin web)のポイント提携がいつの間にかなくなっている!!
つい先日までは間違いなくあったのに!!しかもどこをひっくり返しても情報がプレスリリースが出てこない。

http://www.tigers-net.com/pointget/
余りにも急だったのか、案内画面の画像が以前のまま...

THE PIECE OF PLANE OF FAME


昨日のPLANES OF FAMEにてこんなものを入手してしまいました。

結構いいお値段だったのでかなり悩んだのですが、どう考えても世界中でここでしか手に入らない品。


厚さを測ってみると確かに0.5mm!!

今日これを入れる額縁買ってきました。

PLANES OF FAME


先日Chinoという所にあるChino Air Showに行ったという記事を書きましたが、今日は普通にそこのPLANES OF FAME AIR MUSEUMに行って来ました。Air Showの時は稼働機が出払うため通常展示が見れなかったので改めて…。

先日舞浜に一部レプリカの22型のA-112が戻ってきて、デモ飛行を行い日本では一部で大盛り上がりだったようですが、何とこっちでは先日も紹介した世界唯一のオリジナル栄エンジン搭載の52型(61-120)が貸し切り状態。動態保存機だからか「触るな!!」という感じでもなく、柵すらなく、触れる範囲は触りたい放題(左上)。多分怒られるのでしょうが、その気になれば主翼にもこっそり乗れそうな感じでした(勿論乗ってません(^o^;))。普通の博物館では絶対に撮れない真下に入った状態の写真その他も色々撮ってみました。

お隣の写真は皆さまご存知フォッケウルフ190。左下は秋水と雷電。共に静態保存ですが、両型式とも実質世界唯一の現存機。右下が彗星でエンジンがオリジナルではない別型式に換装されているらしく飛べないものの動けるようです。

神國丸 -5 やっぱり改修…しましたが…


まぁ修正してしまいますよね…。

結構船首形状を大修整しました。船首部分は少しカットし、喫水線部分は少し延長したので三次元的な辻褄合わせも結構大変でした。光の加減で少し分かりにくいですが船首楼甲板から上甲板に繋がる波よけ板形状も修正してます。

…が…アレ?今度は側面形状はそこそこいい感じになったのですが、艦首が長くなり過ぎた?

結構いい感じになったと思ったのですが、またやり直しか~(ToT)...

あとさらに非常ことにも気が付いているのですが、どこまで改修するか…

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
北のレールは、元気です。
京阪神急行B支線-バックナンバー
たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日も私は山スカを作る。
青の車体に魅せられて
まったり鉄分補給ブログ
Mighty Oの模型部屋
まなぶんの模型ブログ
模型の花道のブログ
のんびりいきましょう☆彡SAIUN
三軒茶屋のブログ
TOM2001のブログ
未完成症候群
鉄道模型に重量感を求めて
モケイを作ろう
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ