FC2ブログ

クリピテラ級航宙駆逐艦


ということで同封のこの子達も作ってます。

旧作で云うところのデストロイヤー艦(ガミラス艦)三兄弟、今回は兄弟艦という設定でなく、艦種も大きさも全く違いますね。旧作の最もベーシックな、今回で云うデストリア級が最も大きい艦種に格上げ設定とは驚きでした。

スポンサーサイト



何ですと~!!


どうしようか悩んでいたのですが、そこへの道もずっと悩みながら、今日の帰りにJRの駅に寄り371系最終日の切符を買いに行ったら…まさかの発売直後に完売!?

…すご~く正確にはキャンセルが入ったのか区間が私の希望と入れ違いで空いていたのかは分かりませんが、本当のラスイチだけ残っていたのですが、悩ましい席(通路側)だったので断念。

時間的に全通で乗るわけには行かないので短区間で乗り納めを計画していましたが、そうすると乗車券よりその他が高かったりするわけで、特急料金ってナニ?っていう京阪、阪急、JR新快速に慣れ親しんだ身としては私鉄急行やら快速より遅い急行料金(+座席指定)が恐ろしく高いのがまた二の足を…。

帰って…まさか…と思ってみてみると、インターネットオークションに色々出品が…。しかも法外な値段が付いている…。…以下長くなりそうなので自粛…

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
http://www.tetsudo.com/blog/ TETSUDO.COM
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

カイデロール級航宙戦艦


昨日の台座で気付かれた方はいらっしゃらないとは思いますが…建造開始しました。無塗装完全素組みだと完璧なパーツ割も、所謂目玉部分があるため、そこをデカールで再現しようとすると意外と塗装順が悩ましいです…。

ところでメインページにやっと京阪7000系アップしました。…溜まっている子も順次アップしなくては…

台座塗装~


若干気になるヒケがあったりして無修正無塗装のままだとちょっと気になる台座さんたちを纏めて塗装です。一応平面出ししてクリアー厚塗りを二度してますが、ホコリ完全シャットアウト管理は大変なので少々いい加減~

初の欧風建築


先日の欧州訪問で分かっていつつ、ついつい在庫を増やしてしまった管理人ですが…

まぁこんなことをしてみたかったんですよね~。テレビ版ナップフォード駅は屋根形状が違いますし、そもそもこのタイプの駅が原作、テレビ版通して出てきたのかも不明ですが、少なくとも千頭駅よりは雰囲気はあるでしょう…

完全素組みでそもそもまだ本体組んだだけの未完成状態ですが、モデラーの性で大量の柱のパーティングライン修正にえらい時間を食いました…

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
http://www.tetsudo.com/blog/ TETSUDO.COM
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

お土産…


昨今物流やインターネットの普及により、かなりの海外製品も国内でも入手できるようになりました。すると、結構悩むのがお土産…。

人様への所謂手土産にはお菓子というキラーコンテンツがいまだ有効。まぁ私がそのジャンルに余り興味がないだけで、国内でも百貨店の地下やら通販とかでかなりのものが手に入るのかもしれませんが、よっぽどの世界ブランドでなければ国内では入手困難なものが多い気がします。…ところで、話は逸れますが、どうして欧州の空港の免税店にはお菓子はチョコレートばかりなのでしょう…。全てとは云いませんが、明らかに過半がチョコレートの気が…。ついでに云えば、どこのチョコレート売り場にもm&m'sとKitKatという近所のスーパーでも必ずある世界ブランドがそれなりの面積で置いてある気もします。流石に自分か身内用でしょうから、欧米人はチョコレート大好きなの??個人的にはクッキーとかバウムクーヘンとかウエハースとか、同じチョコレートでも「白い恋人」系のクッキー(ラング・ド・シャ)に挟んだやつとかがもっと種類欲しいんですけどね…。

話が逸れました。身内や自分用…となるとお菓子でなくそこはやっぱり模型系…となるのですが、玩具屋や模型屋に行ってもそもそも目に付くかなりの割合のものが日本メーカー製。海外メーカー製のものも何せ間接税がバカ高い欧州。払い戻し申請もできるのですが、返って来る額と手間を考えると悩ましいトコロ…。オマケに日本やアメリカのような量販店の激安価格ではありません。

…とまぁ、色々悩みながら、何も買わないのもなんだよなぁ~と自分に言い訳しながら入手したのが、コレ。日本でも頑張れば入手は可能だとは思いますが、それなりに買う手間もかかるレア商品?

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
http://www.tetsudo.com/blog/ TETSUDO.COM
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

とうとう…


別の内容を書こうとしていたのですが、YAHOOトップニュースに衝撃の記事が…

とうとう我らが371系が引退との正式発表が…。
http://jr-central.co.jp/news/release/nws001541.html

一形式一編成であるため、形式・個別編成という点ではある意味京阪のどの形式をも凌ぐ思い入れのある車両だけに残念ではあります。

ただ、現実的に考えて7両編成からの短縮が困難で、数少ない臨時快速も373系の予備車で十分代走可能なため、極々一部のファンを除けばわざわざ年に数回(10往復もしない)の運転のために整備するメリットは営利企業として皆無だったのでしょう。鉄道ファンと呼ばれる人の大半も写真撮るだけでJR東海には金銭的貢献まったくしてませんし…。

個人的視点でも、結局あさりぎ運用時の本来ホームグラウンド、静岡東部発着の臨時列車は12年12月9日の一往復(往復乗りました♪)のみで、それ以外(と云っても全部で10数往復ですが…)は多くが東部に乗り入れするものの全て浜松か静岡発着で、東部在住者には乗って往復するのが目的になってしまう鬼のダイヤ設定。一度だけ普通で前日西進し、翌日朝イチので帰るということはしたことがありますが…。

今度の最終運用もどうするか、正直悩ましいですね~。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
http://www.tetsudo.com/blog/ TETSUDO.COM
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

ドイツの中の日本


先日の写真はドイツ南部の都市、ミュンヘンのミュンヘン中央駅。

ミュンヘンといえば技術のドイツの精神の塊、その名もドイツ博物館があります。日本にはそれに相当するものはないですが、国立科学工学技術博物館とでも云うものでしょうか。個別規模で云えば、例えば世界のスミソニアン博物館の国立航空宇宙博物館は航空宇宙部門だけを取れば遥かに凄いのですが、このドイツ博物館は船舶、鉄道、自動車、航空辺りの素人的に見栄え(?)のするものだけでなく、(従事されている方には失礼ながら)冶金や鉱山開発、印刷、化学、光学、材料などなど一般人目線ではマイナーな分野、最新のバイオテクノロジーまで尽く網羅した、所謂工学部の範疇を扱う大博物館です。

ただし、名前は国立科学工学技術博物館ではなくドイツ博物館であり、(そんなことはどこには書いてませんが)それ以外のところで二度の大戦は負けたが技術力は世界一を自負する欧州最強の工業国ドイツの精神の殿堂てな感じです。その本館と交通部門の別館を訪問してきました。

ですので、よっぽど現時点で圧倒的に他国が席巻してしまっていたり、大エポックメーキングな製品でない限り基本的にはドイツの工業史とそれなりに≒な展示内容。例えば身贔屓はあるかも知れませんが、歴史的に多少は触れてもらってもいいだろう、自動車(ドイツが発祥国)や船舶、産業用機械、(戦前の)航空機の歴史分野には我らが日本はほぼ未登場。マツダのロータリーが展示されていた程度だと思います。売り上げ的には席巻しても、技術的には大きな革新性がない、というご判断なのでしょうか…。宇宙開発分野をアメリカとソ連が席巻しているのが目立つ例外でしょうか。

そんな中でもよくよく探せば、我らがメードインジャパンを探すことが出来、誇り高きドイツ人も認めざる得ない工業製品を生み出せたことに誇りを感じた次第。割合的には最も席巻していたのが高度経済成長期以降の光学(カメラ・ビデオ)分野でしょうか(展示量が圧倒的なので見逃しがあるかも知れませんが…)(。あとは人型ロボットたち。こちらは残念ながら先進ではあるものの市場的にはまだ手探り段階のせいか、片隅展示…という感じでしたが…。

そんな中で、大きさの観点からも実物展示は無理なものの、明らかにドイツが一目置いていた、と感じたのが史上初の高速鉄道、我らが新幹線であります。これがなかったらTGVもICEもなかった。しっかり高速鉄道史にも記述してあります。

…が、明らかに写真がおかしい!!いや、確かに新幹線なのは間違いないけど、コレ1964年に開通した東海道新幹線でなく、東北新幹線。しかも右に400系とSTAR21が写っていて、これが最新の時代だかろうから1990年代初頭の写真ですけど…(^o^;)

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
http://www.tetsudo.com/blog/ TETSUDO.COM
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

生還しました


海の外に行く度に日本の素晴らしさを実感します。

リベンジ達成♪


昨年度(トラックバック)にてICEが撮れず、次回に期待…などと書いていた次回が来ました♪ICEだらけです♪

ただし、今年も撮り鉄さんはほぼおらず…。

撮っといてナンですが、歴代ICEはデザインのセンスがどうも自分好みでありません。それを参考にしたとしか思えないJR九州の885系の方が個人的には洗練されている気も…。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
http://www.tetsudo.com/blog/ TETSUDO.COM
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
北のレールは、元気です。
京阪神急行B支線-バックナンバー
たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日も私は山スカを作る。
青の車体に魅せられて
まったり鉄分補給ブログ
Mighty Oの模型部屋
まなぶんの模型ブログ
模型の花道のブログ
のんびりいきましょう☆彡SAIUN
三軒茶屋のブログ
TOM2001のブログ
未完成症候群
鉄道模型に重量感を求めて
モケイを作ろう
リンク
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ