FC2ブログ

また届きました~


昨日発売だったようですが、本日届きました。やはり、模型改造の参考にはならなさそうですね~。大型スケールのスクラッチをされるツワモノの皆さんには参考になるかも知れませんが~。

まぁこれが確認できたのである意味これでこころおきなく溜まっているガミラス艦隊の建造に入れる…かな?

スポンサーサイト



1/1000 宇宙戦艦ヤマト2199 -3 波動砲口


波動砲口形状はこんなもんでしょうか~。自分の理想形状からすると95点くらいでしょうか。100点にするには砲口内部も全面的に作り直す必要があり、外観と一体のこのキットでは完成させられる自信がありません…。でもまぁ、好みの問題ですが奥のキットのままよりはかなりいい感じになったかと。

…ところで船体にサーフェイサー吹いてますが、接合面の修正に恐ろしく苦労してます。後二回くらいパテ盛り→平滑化作業が必要でしょうか~。一部その作業の邪魔になるモールドは消してしまおうか悩み中です…

また増えました…


在庫がどんどん溜まる~

大きさの問題もあり、流石に三段空母は自粛ですかね~

0系新幹線


今更ながら長らく素組みのままだった0系新幹線を弄り始めました。

これまた私が気になって仕方ない前面と側面の合わせ目くっきりの子で、しかもそれぞれのパーツで白の色調が違います(側面が実車に近いほんの少しだけ黄色身のある白なのに前面が本当のピュアホワイト)。これは何とかしなくてはなりませんが、できればストライプの再塗装はしたくないところ…

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

1/1000 宇宙戦艦ヤマト2199 -2 上部格納庫


鉄道ネタばかりだったので久し振りに違うジャンルを…

設定自体が曖昧で、三次元的に無理が生じるのもあり、所謂旧キットでは曖昧な処理になっていた上部格納庫周辺、1/500辺りから内部構造を踏まえた合理的な形になってきました。その背反として、船体外観の形体としての美しさは損なわれているかも知れませんが…。

このキットもそこらへんがきちっと内部構造を考えた形状になっております。…がキット化に際してのパーツ数などなどの制約から副砲下のものは奥行きが省略され、側面のものは厚みがあり過ぎるのでそこいらを修正中であります。

京成新スカイライナー -4 ちっ、ちょっと待て、じっくり話し合おう


ナニが不満なんですか、バンダイさん、前回の記事でBトレインのコンセプトにイチャモン付けたのが御気に召さなかったのですか??


デカール保護なども兼ねて車体に水性クリアーを吹き付けたら…


いや、確かにちょっと吹き過ぎましたが…(缶スプレーだと加減が難しい)


それにしても水性クリアーでも大量に投下すると下地塗装って溶けてくるんですね~

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

京成新スカイライナー -3 マスキング…


お手軽キットBトレインの幾つかある欠点のその2は、シール式車番。インレタにしてくれとは云いませんが、せめてデカールにしてくれるとありがたいんですけどね…。私には厚みが気になって全く使えません…ってそんなことをしたらお手軽キットのコンセプトが台無しですが…

ということでいつもの自作デカールで車番作成。そこからクリアー保護なのですが、先頭車は先の合わせ目修正の為に組んでしまっているのでマスキングが…

ところで、この車番、作成はしたもののインターネットでかき集めた情報だけだと貼る位置にイマイチ自信が持てず先日機会があって取材も兼ねて実際に乗車。そうしたら偶然作製した第二編成だったのでテンションアップです♪(1/8の確率)

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

戦線復帰


本日無事帰還いたしました。帰国は少し前に果たしていたのですが、ちょろっと国内でウロウロしておりまして本日やっと工作部屋に戻ってまいりました。

写真はその国内でのウロウロでの成果、初見の京阪10000系パーシー号です。今年は中間車省略の中途半端ラッピングなのが至って残念…

撮り鉄さんはいずこへ…


先日掲載の写真はベルギーはアントワープ、つい先日内村選手が世界選手権個人総合4連覇を達成した地、ですね。

ところでベルギーの首都はブリュッセル。色んな意味で欧州の首都、なのですが、鉄道ファンにとっては世界高速鉄道の首都、なのであります。

我らが日本が誇る世界最初の高速鉄道、新幹線。それに刺激を受け、追いつけ追い越せとばかりに世界最速記録を塗り替えたフランスの誇るTGV、欧州の技術立国、ゲルマンの粋を集めたドイツのICE、実はTGVの焼き直しだったりするイギリス発着のユーロスターと、欧州の高速鉄道網の中心点がブリュッセル(南駅)なのであります。

写真左上が、TGV。ある程度の年齢以上の方にはオレンジ色の初代が馴染みがあるかと思いますが、概観の基本デザインはほぼ踏襲して二代目になっています。右上が同じくTGVのタリス型車両。



…ん?ホームに誰もいない…。


いいかどうかはさて置き(それが頻発するスリ、置き引きの潜在的原因なのですが)、このホームには日本と違って入場券なしで誰でも入れるにも関わらず。地元の鉄道ファンはいないのか??…というよりもその列車に乗り降りする人達もエスカレーターから入り口まで歩くだけで、先頭車部分には誰も来ず…。


いや、オーバーに云っている訳でなく、本当にいないんです。


まして、ホームへの立ち入りに飛行機と同じく出入国手続きが必要で、写真撮影だけのためにホームに立ち入れないユーロスターのホームは言わずもがな…(左下)


えぇ、ユーロスターのイギリス側の到着駅、ロンドンのセントパンクラス駅ではユーロスターが何と三編成も並んでいるのにこんな綺麗な写真が撮れてしまうという…(左下)


単なる通勤列車を撮るためにホームの端っこにカメラを抱えた人が陣取るのは日本だけの光景なのでしょうか…。


ちなみに途中のカレー・フレタン駅では撮り鉄の定番、隣のホーム両端にはカメラでなくライフルを抱えた軍人さんが立ってました…。多分この駅だけは悪意があればホームに怪しい人が侵入できる構造だからだと思うのですが…


ところでICEは目には出来たのですが、ダイヤの都合上入線状態の綺麗な写真を撮ることは叶わず。次回に期待…

ちょっとすごい…


そんなに世界中の駅を見歩いた訳では決してないですが…

すごい、すごすぎる…。これがヨーロッパの駅なのか…

写真に写っているドームも中で見ると笑うしかないくらい凄すぎることになっていますが、中のホームもまたすごい…。ホームの数や、行き交う列車の本数などなど数字だけなら地下深くの京葉線まで抱える東京駅を始めとする日本の大規模駅の方が圧倒的に上なのですが、こちらは地上二階、地下三階までが中央部吹き抜け…。多分一番吹き抜けの高い部分は50mを優に超える高さがあるのでしょうか…

ちなみにここはアントワープ駅であります

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
北のレールは、元気です。
京阪神急行B支線-バックナンバー
たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日も私は山スカを作る。
青の車体に魅せられて
まったり鉄分補給ブログ
Mighty Oの模型部屋
まなぶんの模型ブログ
模型の花道のブログ
のんびりいきましょう☆彡SAIUN
三軒茶屋のブログ
TOM2001のブログ
未完成症候群
鉄道模型に重量感を求めて
モケイを作ろう
リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ