FC2ブログ

香里園駅旧西口


香里園駅は南北(正確には南西⇔北東)に走る本線を跨ぐように駅舎が設けられております。90年代は、バスターミナルもあり玄関口(より空間的に開けていたの意)だったのが東側で、4箇所の出入り口(北東のスロープ、バスターミナル降り口、東側陸橋、南側階段)がありました。それに対して西側にも出口があり、こちらはダイエー前商店街などに通じる側だったのですが、当時は駅前再開発前で、80年代後半の改装前駅舎と基本的な構造が変わっていない階段の二股入り口でした。

…で、こちら側の製作に取り掛かったわけですが、問題は山積み
①何より、10年ほど前に駅前再開発が行われこちら側の様子が一変してしまい当時の資料が殆どない
②数少ない資料とおぼろげな記憶から実物と同じ構造、縮尺比で作ろうとすると、元々の地割をよく考えていなかったため、とてもレイアウトに収まらない
③構造上入り口の両側の壁が薄く、また内部に階段を組まねばならないのでプラ板箱組みだと電飾するのに遮光が困難。
などが大きなものです。…ということで
○資料を元に、雰囲気を残しつつレイアウトに収まるように適当にアレンジ
○反りに気をつけ遮光性だけは抜群のボール紙で主要構造体を作製

...とは云うものの、何せ既に見る影もない構造体の話なので、これまで以上にローカルなネタで、どれほどの方に通じるのか不明ですが…

 ちなみに真ん中の三角柱上の構造体は駅舎に通じる階段部分の裏側兼模型としての駅舎支えです。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

スポンサーサイト



GX61 マークⅡ-11 白より難しい色…


前回記事の白色塗装も難しいですが、それよりも難しい色が幾つか。一つはメタリック、もう一つが今回のコレです…。

クリアーパーツへのクリアー塗装…。

厚塗り(上塗り)によるリカバリーが不可能で、埃を巻き込むと猛烈に目立ちます!!

考えられる敗因は幾つか…
①湿度の高い日に強行したので塗装内の水分が多かった
②エアブラシ内の洗浄が不完全で、内部のゴミを拾った
③一体整形ペーツなので吹き付ける角度が難しく、また失敗した時に全面やり直しの憂き目に
④そもそも吹き付けの腕不足…

リベンジして改善しますかね~

既にシンナーふき取りは済みなので、無色透明なまま我慢するか再挑戦するかしかないのですが…♪

500系新幹線-6 運転室作成


遮光ですが、透明パーツの裏側にアルミシートを張り詰め、遮光ついでに運転室も作ってみました。よく見ると運転士も乗車しております♪室内灯はハナから装備する気はなく、ということは昼間専用ということでどうしても僅かに漏れる光には目を瞑ることにしましょう…

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

RM MODELSに作品掲載されてました


実は先月号にも隅っこに予告の形で一部が写っていましたが(結構最近知りました)、21日発売の『RM MODELS』8月号の60-61ページに以前製作したマンションが掲載されていました。予想外に連載特集の一番手で、しかも見開きでの掲載でした。そんな大判で載ると分かっていたらもっと追加工作をしたのですが…という手抜き箇所も目に付きお恥ずかしい限りですが書店にお立ち寄りの際に、宜しければご覧になって下さい。

…ところで掲載されると雑誌が貰えることを期待していたのですが、まだ届きません~。買えということでしょうか…明日まで待ってみよう…

http://www.rm-models.jp/rmm/new/index.html(←出版社のページ)
http://www.rm-models.jp/rmm/rmm179/index.html(←本日時点でまだありませんが、来月バックナンバーとなるとこちらに移動すると思われます…)

コンプレッサー分解洗浄~


…というほどのモノではありませんが、思い立って10年選手(もっと?)のTAMIYAのHGコンプレッサーを分解してみました。どうも最近出力がヘタってきた気もしないではないですし…。マネをされてメーカー補償が受けられなくなっても責任は持てませんが、ご参考に…。また、分解される時には必ずプラグコードを抜いてから作業をされて下さい。

さてさて、答えが分かってしまえば簡単なのですが、本体は背面のネジ6本を外し、下側のツメをマイナスドライバーなどで押してやると外れます(左上)。コンプレッサー本体自体の振動というか騒音が結構あるので、この樹脂製筐体はそれを減衰させているのか、共鳴してしまっているのかは何とも…ですが、筐体がわざわざこのサイズになっている、ということは筐体の大きさはモーターの定格回転数と気柱共振周波数の関係を把握して決めたものなのでしょうか??防振を少々かじった身としてはそこいらを突き詰めてみたい気もしますが、手元に適当な防音材もないのでパス。防音だけならウレタンでも入れれば効果がありそうですが、冷却性能に問題でそうですし…。

さてさて、それは兎も角、どうも分解してみると吸気は前後の下側にあるスリットではなく背面中央にある半円形の穴*2から行っているようです。分解してみると確かにそこにはフィルターがあり、結構そこにホコリが溜まっていました。…ということでそこを外して洗浄(左下)。写真は洗浄後です。

で、コンプレッサー本体ですが、ネジ止め部分には「これを分解すると補償しません」とのシールが…(右上)。写真の左側のマジックの印がそのチェックと思われます。この部分のフィルターも洗浄したいな~と思い、よくよく構造を調べると四辺の部分のネジを外すだけでそれは出来ることが判明。そこを外すと右下の写真のようになっていて、ここにもフィルターが…。ということでこれも洗浄し、元に戻します。なお。蓋には向きがあるので注意。先のマジックのチェックが目印になります。

樹脂製筐体自体も濡らしたティッシュペーパーで拭いてやり、再び組み立て。

さて、出力は…きっと回復したはず!?

500系新幹線-5 まだ見ぬ野望…


…と、以前書きましたが、

鋭い方は予想されていらっしゃいましたでしょうか??

ということでまぁ~た懲りずに無謀なことを始めました。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

GX61 マークⅡ-10 研ぎ出し~


カーモデルの醍醐味!?、私にとっては鬼門の研ぎ出しであります。

この車体、以前から紹介しているように通常の一体パーツではなく、継ぎ接ぎなため(以前の記事の後ホイールハウスに干渉しない範囲にはパテでひたすら裏打ちしてみましたがやっぱり不安…)、力の入れ具合にも普段よりも気を使います。オマケに純白だと埃を少しでも巻き込むと凄く目立ってしまうため、中研ぎを兼ねてその部分を慎重にのみ削る作業が車体色、クリアー層それぞれで何度も発生。研ぎ出し失敗による再塗装(+当然またクリアー上塗りで研ぎ出し…)も実は三箇所ほど…

研ぎ過ぎよりも、その継ぎ接ぎ部分がパキって悲劇が怖すぎるので、プロモデラーの研ぎ出しを100点とすると50点程度の研ぎ出し具合で満足することに。…もっともこれまでのカーモデルも同じレベルなのですが…プロの方は何故車体の奥まった部分まで綺麗に平滑化できるんですかね~??

ところで写真を撮る段になって気付いたのですが、実車のスーパーホワイトはもう少しクリームがかった色調でした。まぁいいか…。

只今作業中~


え~、実は13日の記事と同じ進捗の時の写真で、処理は現在進行形なのですが…

この駅舎、完成してしまうと三箇所ある出入り口からしか中が見えなくなるため、完成後に見えない/殆ど見えないところは極限まで手抜き、の方針で作成を進め、画像右上側の駅事務所はかなり覗き込まないと見えない、ということでメチャメチャ手抜きの予定でしたが、手前の本屋などをそれなりに作りこむと、手前の入り口から女子高校生の方向を見たときの奥の殺風景さが気になってきました。ちなみに右側の自動改札機のところはちゃんと組んでるのは、画面左下にある入り口からはそれなりに見えるからです。そんな訳で誤魔化し作戦進行中~

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

裏事情…


作り始めた時はこんなことになるとは思っていなかったレイアウト、この所(結構前から??)悩んでいることがありました。建物の電飾の泥沼にはまってしまっているのですが、数が増えるに従って悩みが…

①電飾には二種類あることに気が付きました。
 ・夕暮れ以降になって初めて点灯点灯するもの(街灯、車のライト、一部の室内灯)
 ・昼間も付いている(べき)もの(信号、駅や大型店舗の照明などの一部の室内灯)
 →現状だと全て一斉ON/OFFなので昼間にも街灯がついてしまう、あるいは昼間は駅構内とかは真っ暗の
  どちらかしか再現できません…。

②それ以前にこの調子で電飾を増やして電力容量が足りるのか…

…ということで、後になればなるほど大変になるので一念発起して電飾用配線を二系統にしてみました。大枠が安普請だとか、写真を見ても全く分からん、とか色々ご意見はあるかと思いますが、とりあえずご報告~。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

続・構内鋭意作成中~


色々多方面で加工作業中ですが、中途半端なものも多いので先日の駅構内の続きです~。

ちなみに週刊誌、高校生に持たせてみると、ちょっ~と大きかったかな~という気もします(これでも少し小さめに切り抜いたのですが…)。1/150で、スケールが如実に分かるものだと、コンマ1ミリの違いで印象が変わりますね…

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
北のレールは、元気です。
京阪神急行B支線-バックナンバー
たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日も私は山スカを作る。
青の車体に魅せられて
まったり鉄分補給ブログ
Mighty Oの模型部屋
まなぶんの模型ブログ
模型の花道のブログ
のんびりいきましょう☆彡SAIUN
三軒茶屋のブログ
TOM2001のブログ
未完成症候群
鉄道模型に重量感を求めて
モケイを作ろう
リンク
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ