FC2ブログ

1/350ヤマト-36 各スケール揃い踏み


只今艦載機作成中ですが、更新できるほどの進捗でもないので...

手元にあります各スケールのヤマトを並べて見ました。写真は珍しく大判です。各艦の詳細は1/350が完全に完成して以降順次メインページにアップして行きたいと思っております。

さて、手前から
・メカニカルコレクションシリーズ約1/2100(管理人設定約1/3000)
・1/1000ファイナルヤマト(管理人設定約1/1500)
・メカニックファイル(1/700管理人設定約1/1000)
・1/500コズミックヤマト(管理人設定約1/700)
・1/350(管理人設定1/500)
・サイズ参考用書籍
であります。...撮影しようと並べていたら、こんなに各サイズがあることを知らなかった妻から『どんだけ好きなん??』と突っ込まれてしまいましたが、アンドロメダ初めまだまだ大物があったりします♪これらもいづれ...

さてさて、メカニックファイルは買ってきたままの(パルスレーザー砲すら付けていない)状態ですが、それ以外は基本的に全て同じコンセプト(?)で基本的に『完結編』のイメージの塗装です。また形体重視で主翼部分は全て埋めてしまい、今回製作の1/350でも気になって拘った後部カタパルト付近の形状はかなり修正しています。その他艦橋形状を初め、気になるところはちょこちょこ弄ってますが、艦首部分の形状はあまりにも修正が困難のため、基本的に殆ど手を入れてません。個人的には『さらば...』以降の、(波除板形状だけ修正しましたが)今回の1/350の形状が圧倒的に好みであります。ただ本来の松本デザインはそれ以前の1/500の形状のようなのに近いのかも知れません。駄作の予感たっぷりの『復活編』の艦首波除板形状も基本的にはこのデザインのようですね~。

スポンサーサイト



1/350ヤマト-35 ブラックタイガー


ここ暫くこの1/350ヤマトネタばかりですね~。そのうちに鉄道系にも復帰するはずです...。あ、くどいですが私はこのキット1/500設定で製作しております。

さてさて、前回艦自体は竣工、と書きましたが、実は艦載機が残ってるんですね~。以前書きましたが、艦載機は元々公式設定からするとキットに付属のものがそもそも1/500スケール。と、それはまぁさておき、キットにはブラックタイガー、コスモゼロ、コスモタイガーの三種が付属しています。

その中で最初にブラックタイガーに取り掛かることにしたのですが...

このキット、基本的には99年のプレイステーション(PS)版のデザインをほぼ踏襲しているのですが、気になる点が二点...

①何故かやたらと長い下部の安定翼(右)...PS版のオリジナルに近い長さに修正(中央)
②『ブラックタイガー』だからなのか、何故か少々猫背...修正困難なので断念!!

なお、仕掛品状態のまま生きながらえていたメカコレクションの古代艦付属のものが、丁度同サイズだったのでこれもそれなりのディテールアップの上同時製作予定。

1/350ヤマト-34 ヤマト竣工!!


本日やっと竣工いたしました!!起工から一年半ほどかかりました...

...実はキットとしての完成には手強いものがまだ少々残っておりますが♪

ちなみに波動砲口が白く見えるのは前方からの補助照明が砲口裏側に巻いたアルミ箔に反射してしまっているためであります。というよりそれ以前に被写体深度が足りなくて艦首が少々ボケてますね~。

1/350ヤマト-33 四連装パルスレーザー砲


...のヤスリ掛け終了...。一番面倒なヤツが何とか終わりました。

あとは連装が18機(^o^;)

1/350ヤマト-32 粛々と建艦中


前回報告した船体上部の目立つ傷は修正して再塗装、軽く全体にウォッシングを施して記念写真。大分完成形が見えてきました。

...が最後の難関、パルスレーザー砲のパーティングライン処理が...

伊豆箱根鉄道駿豆線


世間様では昨日から五連休らしいのですが、私は連休でない上、昨日から泊まりで仕事ではないけど仕事のようなものに狩り出され、伊豆の研修施設へ幽閉...。給料出る分まだ休日出勤のほうが(ToT)。せめてもの喜びを見出そうと、帰りに駿豆線撮影をして参りました。

空は快晴で雲一つない好天、駿豆線で最も有名な撮影スポットです。

ちなみに駿豆線、乗ったことは一度もないのでそのうちに乗ってみたいものです。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

1/350ヤマト-31 船体上半塗装


船体上部の塗装をしました。かなりパテ修正をしていて結構表面が荒れてはいたのですが、サーフェーサーの塗りすぎでモールドがなくなるのもいやなのと、目視ではそれほど傷が目立たず、明らかに隠蔽力の高い色を使用するのとで、強引にそのまま塗装。...やはり暗い色は傷が目立ちますね~。何箇所か下地の再処理の上再塗装が必要そうです~。

1/350ヤマト-30 第三艦橋


...が完成しました。着陸の時に邪魔になる上、爆破されたり溶け落ちたりで本編では全く活躍しなかった艦橋。冥王星で全作品唯一と思われる本来の用途で使用されましたが、それ以外は艦艇部からの出入りにしか使われることもなく...。その冥王星でもわざわざそんなことする必要があるのか??と、突っ込みどころ満載の強引な使われ方の上、その活躍時間は恐ろしく短く...。まぁデザイン的にこれがないとどうも艦艇部が落ち着かないのは確かなのですが...。

京阪3000系-10 改良


...と、写真では改良による差が分りませんね...。

一応内側から気合の透過部分を避けてのパテ盛りをして遮光性がアップしてます。真っ暗の部屋で点灯させるとまだ僅かに透けてしまうところがありますが、現実的にはまぁ問題ないでしょう、という所までこじつけました(そもそも前面パーツが透明樹脂なのでおのずと限界も...)。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

1/350ヤマト-29 下回り塗装


船体の修正がやっとこさほぼ完了したので船体下部の赤色塗装の一回目です。第三艦橋が構造的に一度塗って組み立てて、合わせ目を修正してからもう一度塗る必要があるため、最低二度塗りは必要なのですが、使用した色が予想よりは隠蔽力が低く、下地にかなり影響されてしまってます...。まぁもう一度上塗りするし、ウォッシングで誤魔化せるかな。

...ついでに煙突上部を一緒に塗るのを忘れてました...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
北のレールは、元気です。
京阪神急行B支線-バックナンバー
たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日も私は山スカを作る。
青の車体に魅せられて
まったり鉄分補給ブログ
Mighty Oの模型部屋
まなぶんの模型ブログ
模型の花道のブログ
のんびりいきましょう☆彡SAIUN
三軒茶屋のブログ
TOM2001のブログ
未完成症候群
鉄道模型に重量感を求めて
モケイを作ろう
リンク
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ