FC2ブログ

485系-20 スーパー雷鳥編成


やっとこさスーパー雷鳥編成が完成しました。今となっては681系、683系が登場しサンダーバードという名で北陸本線を快走しており、本編成は国鉄色に戻され(未だにクロハの塗装には違和感を感じます...)雷鳥として最後の活躍をしております。先日私が乗車した雷鳥も先頭がこのクロハ481の編成。

しかしながらこのクロハ481を含む編成は私にとってはなんと云ってもスーパー雷鳥編成。斬新な明るい塗装とパノラマ先頭車が文句なくかっこよく、上沼垂色(当時は雷鳥色と呼ばれていた)の片側ボンネット編成とが私の中での憧れの特急の双璧でありました。

そんな編成を一応仕上げ(動力化はしていません)、メインページにアップいたしました♪宜しければご覧下さい。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

スポンサーサイト



485系-19 屋根上碍子


上沼垂色ではモハ484の碍子は切り取って、ジャンクで入手したNゲージのものを移植したのですが、今回485系を大量増備しようとすると、そうも行きません...。しかも『碍子+α』という単位で入手できるパーツがほとんどなく、あっても恐ろしく高い...。

と、いうことで必殺の自作です。Bトレインでここまで頑張った人はそういないだろうと自己満足。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

失敗の上塗り(ToT)


...皆さんありますよね、こんなこと...

久々のレイアウトネタですが、哀しいお知らせです...。

トミックスのアパート、少し前の典型的なアパートを見事に再現した製品だと思うのですが、数少ない難点が、屋根の塗り分けが甘くて(見上げる角度でないとほとんど分らないのですが)壁の上部まで屋根の色がはみ出している事。

...と、いうことで内側を銀で遮光した後そのはみ出し部分をシンナーでふき取り...をしようと思ったのですが、その際にプラモデル用ラッカー塗料用のシンナーでなく、ケチって安いが強力のペンキ用シンナーを使ったわけですね...。

...すると、(ひょっとしてそうなるかなぁ~というやな予感はあったのですが)おぉ~!!壁がただれてしまったぁ~(ToT)。地がモルタル表現で繊細なモールドが入っていることも逆に災いして、ヤスリをかけても塗装で梨地吹きをしてもどうにも修正できません(ToT)...写真ではイマイチ伝わりませんか...

残念ですが、抜本的に修正するよりも買いなおしたほうが早いし綺麗に仕上がるし、結局安いよなぁ~。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

485系-18 上沼垂色再出場


やっと旅行記も終わって、通常の製作記ですが...

実は帰ってきてから一週間以上経っているのですが、何だかんだで進んでません...。取り合えず上沼垂色、ボンネット型先頭車追加、デカール追加、動力車改良などをして再出場です。詳細はメインページにて♪

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

北陸周遊の旅~⑨ 大阪到着

長々と書いておりますが、時は8月15日、旅行5日目。宿泊した大聖寺から一度加賀温泉まで戻り(この往復は別でちゃんと切符を買いましたよ~♪)、最後のメインイベント485系初乗車。そんなわけで一般の方に人気のサンダーバードではなく、敢えて雷鳥であります。下の写真が乗った編成です。



手持ち&10倍ズームなので少々画像がキタイナイですが...

Uターンのピークとは云え、朝早いので自由席でも大丈夫だろう、とは思いつつドキドキしていましたが、乗ってみれば何のことはない、恐ろしくガラガラでした...。う~ん、サンダーバードが止まらないような中堅駅、頑張れ~♪



大阪駅で、新大阪直前で抜かした寝台特急日本海を撮影。

あと、一応当時阪急百貨店(入ったのはこっちだけ)、阪神百貨店でやっていた鉄道模型ショーを見学。展示見取り図から予想は付いてはいましたが、大人の一人での見学だとものの20分で出てきてしまいました...。でもちびっ子には大人気。おじいちゃんおばあちゃんが、出口の売店で入門セットを買ってあげても、正直ちびっ子にはNゲージ、HOゲージは使いこなせないとは思いますが、趣味人口拡大のために興味を持つ子が欲しいものです♪...出来れば将来の工作派が...




...と、それは置いておいて、気になったのがコレ。




売店が充実していた阪神百貨店側で売っていたのですが、あの、花博用表示板ではありませんか!!8400円...。間違いなく買えることは買える値段ではあり、希少性と思い入れからすれば非常に悩ましかったですが、理性が頑張りました♪買ってもそのあと明らかに困りますもんね...。でも誰か買われたのかなぁ~。気になります。

...と、まぁこんな感じで5日間、片道切符途中下車すること8回の旅は終了したのでした。...正確にはそのあとに帰りもあるのですが...

P.S.あとから考えたら、雷鳥に乗るのを新大阪までにして、新大阪⇔大阪は一度退場して切符を買いなおして、新大阪から新幹線に乗る設定にすれば片道切符はもっと長くできました...ところで今回購入した片道切符、出発駅、目的駅下の『経由』の欄、駅名やら線名が九つも並んでいたのですが(欄が一杯)、更なる凝った片道切符で、経由がもっと増えた時はどう表示されるんでしょうかね??興味のあるところであります。

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

北陸周遊の旅~⑧ 日本自動車博物館

実はここと海王丸は現地に行って、そこを通る交通機関に乗ってからその所在を知ったのですが(それぞれ周遊バス、万葉線)、小松市に日本最大の自動車博物館があります。この博物館自体の存在は知っていましたが、それが今回の旅でのルート上に存在するとはつゆ知らず...。

流石に日本最大の所有台数というだけあって、かなり凄いことになってます。正直、歩き通しでの四日目の午後だったので好奇心が疲労に少々負け気味でしたが、それでも三時間ほどウロウロしてました。

紹介したいものは多々あれど...




私の物心付いた時からの憧れ、正統派(?)アメ車。後方には知る人ぞ知るくろがね四起。




これまた知る人ぞ知るフライング・フェザー

北陸周遊の旅~⑦ 日本元気劇場

朝金沢駅を、北陸本線を普通列車で南下。しかし、それにしても先日も書きましたが、この北陸本線、普通列車に乗ろうと思ったら恐ろしく制約の多い線ですね~。特急の二倍特別な存在の普通列車って...。

と、それは我慢して、次々入る特急列車を撮影して乗る列車を待っていたらやってきたのは419系!!本当は今回の旅での大阪入りは583系きたぐににしたかったのですが、それに合ったスケジュールが組めず断念した経緯があったので、改造され(ある意味無残な姿になっ)たとは云え、一応の初583系乗車に感激。




で、松任駅にて特急列車の通過待ちがあり、その抜かれる列車こそれこれまたトワイライトエクスプレス。今度は完璧にセッティングもして待ち構えていたのですが、(カメラの性能上相対速度が速いアングルだと一発撮りしかできないのです...(ToT))またしても撮影失敗...。どうもトワイライトエクスプレスには縁がないようです...

と、走行するうちに加賀温泉駅に辿り着き、そこからバスに乗って先月正式オープンしたばかりの日本元気劇場へ。その目玉は何といっても実物大で再現された戦艦三笠。




実は後部マストまでしか再現されていないのですが(あと左舷側舷側も一部切り欠きアリ)、横須賀にある実艦よりも遥かにリアリティがありました。横須賀のものは戦艦の顔でもある主砲等が明らかに再現性を手抜きしたハリボテなのですが、こちらはリベットなどもきちんと再現しています。また、実艦が日露戦争後も何度か改装され、一度実質廃艦状態になってからの再現であるので、細かいところが日本海海戦仕様と異なっているのに対し、こちらはその海戦仕様を前提に再現しているのでかなりリサーチとしても正しそうです。まぁ叩けばハリボテと分る音が返ってきてしまいますが、塗装も含めていい感じでした。海王丸ほどではないですが、かなり交通の便が不便なところにありますが、艦船ファンの方は一度は訪問する価値ありと思います。まぁ私のように『列車で行く!!』と言い張らねばもう少し行きやすいですが...。




係の人によるとオープンしてからずっと曇りとか雨ばかりで、これだけ晴れたのは数回目、とのことでしたが、そのお陰もありいい写真も撮れました♪

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

北陸周遊の旅~⑥ 金沢市の鉄道

富山県の路面電車を制覇して次に途中下車したのは金沢。

早速ターゲットの北陸鉄道浅野川線へ。始発の北鉄金沢駅にてこのためにわざわざ予めオークションで購入して今回の旅に持って来ていた小物と記念撮影♪




そしてまた今日も乗りつぶしノートの弊害(?)で終着の内灘駅まで完乗。ただ、どうもそこには取り立てて見るものもなさそうなので駆け足で一つ手前の粟ヶ崎駅まで走って、折り返しの同じ列車に乗車。

そのあと金沢城やら兼六園やらを回っていると、本当に足が限界に来て北陸本鉄道のもう一つの石川線の方はパスすることに...。

ところで泊まったホテル、一般の人には鉄道の音がうるさいなぁ~、という環境の部屋なのでしょうが、私としては願ったり叶ったりの部屋♪




こんな写真が撮れました♪

...が、うっかりしていて最大のターゲット、下りトワイライトエクスプレスを撮りそこないました(ToT)

↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

北陸周遊の旅~⑤ 高岡市の鉄道

明けて8月13日...。

どうも北陸本線は特急は本数がそれなりにあるものの、各駅停車に乗ろうとすると非常に困る路線のようで...。とりあえず朝富山駅から高岡駅へ。高岡駅からはJR氷見線、JR城端線、第三セクター万葉線という三本の鉄道が接続しております。その中では氷見線に一番触手が動いていたのですが、列車の接続が恐ろしく悪く(乗っていた列車と入れ違いで一、二時間に一本の列車が発車...)、万葉線に乗ることに。この万葉線、歴史を紐解けば複雑な歴史を辿っているものが多い富山県の鉄道の中でもかなり上位の波乱万丈の歴史を歩んでいそうな鉄道線なのですが、兎に角前日の富山ライトレールのTLRの兄弟車、アイトラムに乗って、終着駅一つ前の海王丸駅へ。横浜市の日本丸メモリアルパークに日本丸が公開されており、関東在住の方には親しみがあるかと思いますが、兄弟船はこんなところに展示されていたのであります。




朝早すぎて当然公開前だったので回りから写真だけ撮影。そこから歩いて隣駅の終着駅越ノ潟へ。先日購入した『鉄道旅行地図帳 乗りつぶしノート』を携帯して旅行していたのですが、どうもこれを手にしてしまうと無駄に全線完乗したくなってしまいます...。いいことなのか、なんなのか...。ちなみに次の写真は万葉線の主力車両、通称ネコ電車であります。




高岡駅に戻ってみても、氷見線、城端線に乗るとその後のスケジュールが破綻するので断念して高岡駅を後に...。ところでこの両線、藤子不二雄A氏が氷見市出身ということで忍者ハットリくんが描かれたキハ40が運行しています。






↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ

北陸周遊の旅~④ 富山市の鉄道

富山市と云えば、最近二大Nゲージメーカーが相次いで製品化を表明した富山ライトレール。





路線としての正式名称は今も富山港線のようですが、兎に角それに乗ってまいりました。とりあえず富山駅北駅から終点の岩瀬浜駅まで完乗し、帰りは東岩瀬駅まで歩いてそこから帰ってきました。

そのあと地方鉄道の雄、富山地方鉄道乗車へ(細かいことを云えば富山港線自体も旧富岩線)。最初に一日乗車券を購入し、それで乗れる範囲を満喫することに。ところで富山地方鉄道最大の注目と云えば、個人的に最大の注目は旧京阪3000系の10030形。運良く2編成も見ることが出来ました。写真ではホームが全て車両で埋って『お♪』状態なのですが、結構な頻度で実現するんですかねぇ~。隣を走る北陸本線との線形の違いが印象的でした。




ところで乗った列車、途中から運転士が代わり、見習いの綺麗なお姉様に。




そのあと南富山やらなんやらをウロウロしつつ、富山市内軌道線を乗りまくり。何箇所か恐ろしく線形の悪い所があり、恐ろしい乗り心地(新富山の陸橋が一番酷かった...)。この線も無駄に全線完乗であります。




↓宜しければクリック下さい。サーチエンジンのランキングです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/search/rank.cgi?mode=r_link&id=2197 RailSearch
https://railroad.blogmura.com/ にほんブログ村 鉄道ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
北のレールは、元気です。
京阪神急行B支線-バックナンバー
たとえ明日、世界が滅亡しようとも、今日も私は山スカを作る。
青の車体に魅せられて
まったり鉄分補給ブログ
Mighty Oの模型部屋
まなぶんの模型ブログ
模型の花道のブログ
のんびりいきましょう☆彡SAIUN
三軒茶屋のブログ
TOM2001のブログ
未完成症候群
鉄道模型に重量感を求めて
モケイを作ろう
リンク
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ